マーケティング戦略を取り入れた
広告制作・宣伝マネジメント会社
PEACE NET

お電話のお問合わせはこちらから055-242-7643

資料請求

お問い合わせ

columnPEACE NETからのお知らせ・セミナー情報の一覧です。

ホームページは効果がない?

ホームページは効果がない?

地方の中小企業の経営者の方はこのようにお考えの方も少なくないと思います。

青年会議所(JC)や中小企業家同友会、商工会議所など、いくつかの経営者団体に入会し、たくさんの経営者の方々とお話させていただく機会も多く、仕事のお話しをさせていただいておりますが、「ホームページは作っても効果がない。お問い合わせも来ない。」というご意見をいただくことも少なくありません。

もちろん、業種や業態によっては自社サイトは必要ないこともあります。
しかし、経営者様からお話を伺うと、過去にホームページを作ったことはあるけど、思っていたほどの結果がでなかったことから、作っても意味がない。効果がない。と感じているようでした。自社サイトを所有していても、全然活用しきれていない状態のようでした。

ホームページを作る目的は?

過去のブログに「ホームページを作る目的」という記事を書かせていただきましたが、会社案内・パンフレットのように、集客目的ではなく会社紹介のためのホームページであれば効果がでなくても良いと思います。
しかし、集客目的で作ったホームページなのに、効果や反応がなければ、ガッカリしてしまうのもよくわかります。

ホームページの制作費用は一般的に「広告宣伝費」です。折り込みチラシや雑誌広告などと同じようにホームページも広告なのであれば、やはり費用対効果を求めるのは経営者としてごく当たり前です。

では、なぜ広告目的で高額な費用をかけて制作したホームページに効果がでないのでしょうか?

それは制作後のホームページとの関わり方にあります。ホームページ制作会社は『ホームページを作ること』が目的ですので、制作完了(ホームページ公開後)は保守・管理をする程度で、どのようにホームページを活用するか?までは対応してくれないことがほとんどです。

これは制作会社だけに問題があるということではございません。オシャレなホームページ・カッコいいホームページを作ればいいと思っているだけの制作会社は論外ですが、制作会社側も依頼会社の特徴(強み)や経営状況や経営戦略などを理解した上で、それぞれの会社にあった広告提案をしなければなりません。ホームページを制作会社に丸投げ・お任せ・見た目だけで依頼すれば、「効果のない」ホームページになってしまうのも無理もありません。

ホームページを活用していくためには、制作会社ではなく社内で取り組む必要があります。そのサポートとして制作会社を巻き込んでいくことで、よりよいホームページに成長していきます。

この「よりよい」ホームページとは、お問い合わせや資料請求が来て集客や売上に繋がるというだけでなく、「その情報を必要としていたお客様にとっても良い」ことになります。この訪問者・視聴者にとっても有益であることがGoogleが高評価するポイントになるのです。

ホームページは習い事と同じ?

Googleの評価が高いページは検索した時に、上位に表示されやすいと言われています。SEO対策という言葉をよく聞くかもしれませんが、検索した時に1ページ目や2ページ目に表示されるようにどの企業様も対策をしています。

ライバル企業が時間と手間を掛けてSEO対策をしているのに、時間も手間もかけず何もしていないホームページが検索の上位に表示されるのでしょうか?はっきり言いまして、SEO対策は一朝一夕で効果が出るものではありません。数ヶ月〜1年という時間掛けても思うような効果がでない場合もあります。

ホームページを公開すれば自動的に見てくれる人が増えると期待している経営者様もいるかもしれませんが、2022年で世界のホームページ数は約19億。日本だけでも約1億のサイトが存在します。これはWebサイトの数ですので、1つのWebサイトが平均10ページだとすると10億ページ存在することになります。

これだけの数のホームページがあるなかで、何の対策も工夫もせずに自社のホームページをもらうことが難しいことは想像できると思います。でも、逆に言えば、しっかり対策と対応をすれば見てもらえる可能性は高くなるってことなんです。

学生時代の部活動を思い出してください。部活に入部しただけで技術や知識が身につくことはありません。毎日繰り返し練習することで技術も知識も身につきます。また、一生懸命に練習しても試合に負けてしまうこともあります。努力が報われないことがあることも知っていると思います。

でも、弱小校が良い指導者に恵まれて強豪校になることだってあります。ホームページを効果のある広告媒体にするのも、部活動も頑張るのも基本的には同じです。自社で取り組むべき内容を明確にして、しっかりとしたサポートを受けることで、少しずつでも確実に効果はできます。自主トレの内容をトレーナーに作ってもらっても行動しなければ効果はでませんし、どんなに自主トレを頑張っても的外れなトレーニングをしていたら効果は少ないです。

最初は慣れない作業で大変なこともあると思いますが、継続することで習慣化します。弊社はお客様の状況に応じた対応とサポートをして参りますので、少しでも対策を考えようとお思いの経営者様はぜひ一度お問い合わせいただければと思います。

※本来ホームページは最初のページを指します。一般的に言われるホームページは正式には Wedサイトと呼びます。ホームページ制作ではなくWebサイト制作ですが、ホームページという呼び方をする方も多いので、このブログではWebサイトのことをホームページと表現させていただきます。